スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

バラバラな3人(内一人、神)

歳を取る度に、あんだけ聞いてた音楽も遠くなっております。

歳を取ると、よくヒットチャートTOP10が異次元に感じてしまうと云いますが

正に、その通り!


最近、新譜が全く判らない・・・。


唯一、最近のアーティストでCDまで買っちゃうぐらい追いかけるのは

RADWIMPSぐらいだす。



しかし、今日はRADの話題をアップしたい訳じゃありません。

俺が、20年間まったく冷めずに追い続けているユニットがコレ↓


ソフバ

早すぎたバンド、SOFT BALLETです。

今は活動停止中なのですが、13歳の時に初めて聴いて、一瞬で虜になりました。

こんなの今の日本に無いぃぃぃぃっっっっ!!!!

俺の人生最大のエポック・メイキング!!!!!

エレクトロニックを用いて、マニアックにならず、かと云って歌謡曲にもならず。

YMO、TMネットワーク、平沢進などなどエレクトロニックなアーティストは居たが

彼らの路線は今まで無かった訳です。

フューチャー・ポップ、インダストリアル・ロック、ハードハウス、

アシッド・ハウス、ノイズ・ロック・・・・

どのカテゴリーに入れて良いか判んね。


取り敢えず、一曲聴いてみ↓





初めて、ご覧になられた方は、左側のクネクネが気になるかと思います。

が、俺が惚れ込んだのはボーカルの遠藤遼一。


遠藤ちゃん


なんか、ね、”もぎゅーん”って云うのも憚れる位の格好良さ。

俺ね、遠藤ちゃんになりたかったの

(三十路越えが阿呆な事ぬかしてます)


オペラ歌手のような独特な歌唱法と低い声、

クールな性格、

独自の哲学や理論を持ちつつリベラルな思考力、

むちゃくちゃ格好良いルックス、

俺の憧れの人です。

もー、彼が好き過ぎて好き過ぎて、どーにかなっちまいそうな訳です。

遠藤ちゃんを真似て長髪にもしたし(キモッ!)、

カラオケなんかでも、彼のような低い声で歌い続け、

女声といわれ続けていた声が、いつの間にか低音になってしまったし、

彼の書くような、一般的で無い独自な詩を書いたりてました。


が、俺、遠藤ちゃんになれなかった。

(当たり前)

俺にとって遠藤ちゃんは最早、神!

これからもずっと追い続けていくことでしょう。


で、遠藤ちゃん以外の2人のメンバーも少し触れてみましょう。

ソフバは3人組のユニットで、ボーカルと作詞を担当する遠藤ちゃんを中心に

他2名がコンポーザー、アレンジャーとして脇を固めております。

その脇固めの2人の個性のキツイ事といった日にゃ。



まず、この方↓

モリケン


踊るキーボード、森岡賢です。

先般、ご覧になられたPVでクネクネクネクネクネクネクネクネクネクネクネクネしてた人です。

かなりビジュアル的にインパクト大。

なんだ、こいつと誰もが感じるかと思われます。

ソフバのポップなシンセサウンドを担当。








で、もう一人がこの方↓

フジマキ



直立不動の破壊王、藤井麻輝。

ライブでも全く動かず、ギターをかき鳴らしているかと思いきや

急に周りの音楽機材を叩き壊したりする人。

音楽雑誌でも「藤井魔鬼」と書かれた事もある。

ちなみに奥さんは、濱田マリだったりします。

ソフバの攻撃的でノイジーなインダストリアルを担当。

>




と、ま、アルフィーもビックリするぐらい統一性の無いユニットな訳です。

一度解散してしまったユニットなんですが、

2002年のサマソニで急遽復活!

俺、狂喜乱舞したよ!

本気で泣きそうになったよ!

が、現在はまた活動停止中。


多分、ここまで俺が傾倒するアーティストは今後、現れないだろう。

俺の人生と云うか、人格形成にすら影響した彼らを

これからもずっと追いかけていくのだろう。

しかし、活動休止中。




ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008.11.16 | | Comments(2) | Trackback(0) | ”ほ”の音

コメント

tenさん、こんにちわ~。
SOFT BALLETですか!実は、曲聞いたの初めてです~
デッド.オア.ラブと岡村ちゃん好きなtenさん好みの
納得のチョイスですね!
ボーカルの人、本当にカッコイイ!
90年代前半は、結構メジャーになりかけましたよねぇ。
私も気にはなってたんですが、何となく接触する機会が
無いままここまで来てしまいました。
なるほど、こういうバンドだったのね~~~!!
気に入りましたよ!

さて、話題はフランス杯になりますが。
予想外の、真央ちゃん&ジュベール大乱調で幕を下ろしましたね~~~。

2人共目を疑う様な出来...。
ジュベールとか、トリプルより2回転ジャンプのが
多かったんじゃ.....?って感じだったし
真央ちゃんも、あんなに1回転飛んだ試合は無かった
でしょう。

それにつけても、『仮面舞踏会』のプログラムは凄まじかったですね~~
あれ完璧に滑ったら、男子の枠でも表彰台乗れそう。
しかし、全体的にちょと詰め込み過ぎじゃ
なかろーか...?(;^_^A

でも、ラスト、見てる方が息切れしてきそうな
鬼の様なストレートラインステップには、鳥肌!!
あんだけ失敗して、気持ちも萎えているであろう時に
あれだけのステップを踏める、気力、そして何より
体力が真央ちゃんの武器ですねぇ。
ユナたんに勝てる物はもはや、ソコしか無いでしょう。

...それを見越しての、詰め込みプログラムなのか?
でも、もしもあれを完璧に滑ってくれたら、もぅ永久保存版になりそうです~~。

最後に小塚クンのファイナル進出決定、
良かったですね!
本当に、急激に安定感が出て来て、嬉しい限り。
元々基礎がしっかりしてるから、ちょっとした
きっかけで、グ~~ンと伸びるタイプですね。
来期は、もっと大物の振り付け師を
希望したいところです。

2008-11-17 月 11:01:09 | URL | #- [ 編集]

rikoさん

rikoさん、こんばんわ。
体調が戻りません。ウルトラ絶不調で、いい加減自分の身体に腹が立ってきました(笑)

さて、フランス杯。
なんか、2位で不調と云われる真央ちゃん。それってどーなの的な(笑
プレッシャーも相当なものなのでしょうね。

でも、確かにいつもの真央ちゃんではありませんでしたね。初見の印象は「案の定大変そう…」でした。最初から最後まで休む間もなく動き回らなければいけなくて、タチアナ・タラソワの要求することをこなすのに一杯いっぱいの様に思えましたね。でも恐らく彼女の能力の限界まで追求した非常に難度の高いプログラムになっていると思うため、滑りこなせれば素晴らしい作品になると思います。
でも単独3Tがきまったのが良い。サルコウも挑戦し、シングルだけど挑んだという事実が凄いです。あ、逆にルッツが入ってないのですね。

NHK杯、頑張ってほしいです。

ロシェットの演技も、安定感があって、また昨シーズンからの課題であった3T+3S+SEQが完璧に決まって良かった。
ただ、ロシェットの二の腕を見る度、俺、コイツと喧嘩したら確実に負けるといつも思ってしまいます。

ジャンもダウングレードされてるにも関わらず3位は凄いです。ただ、ジュニア時代にあった小憎らしいほどに自信満々のオーラが今はなくなってしまっているのが悲しいです。



で、男子ですよ男子。
ジュベどーしちゃったの?
俺、ジュベには辛辣なモノの言い方しますが、好きなんですよ。表彰台落ちって、スゲー悲しいっす。
SPなんてジャンプで14点も損しているようで・・・。でも取りこぼさなければダントツ1位なんで、そんなに心配はしていないんですがね。

小塚くんも良く頑張った。成長ってこういう事を言うのですね。彼のスピンは見ていて気持ち良いです。多分今季、確実にTOP選手の仲間入りですね。でも、一つ頑張って欲しい点が。。。そりは衣装。そこんところ、もっと気合入れて頑張ろうよ。

で、勝者チャン。
俺、スケカナとフランス杯を観て思ったのが、彼のスケーティング大好きだわ。むっちゃ好きだわ。品があって美しい。こういうスケーティングには惚れ惚れしちゃいます。
17歳っつー事で先が楽しみな選手ですね。
が、彼にも一つ苦言を呈したい!
そりは髪型。何、その何もしてないような髪型。そこんところ、もっと気合入れて頑張ろうよ。

2008-11-18 火 19:32:05 | URL | ten #szTeXD76 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

ten

Author:ten
放って置かれても、勝手にそれなりに生きている。
それって結構、幸せなんだと思い込む昨今。

そんなゲイの日々雑多。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛(ノンアダルト)へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。